カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。



ここ数年、“母子世帯の貧困化”が問題となっており、社会問題として様々なメディアで取り上げられています。

シングルマザーと、その子どもたちのために、国や行政が取り組むべき課題が沢山あると思っています!

しかし!  

日本の制度が変わるのを待っているだけではなく、現在の環境の中で出来ることにフォーカスしていくことが、シングルのママにとっても、子どもにとっても大切な一歩なのではないかと感じます。

つづきはコチラ

↓    ↓
離婚だって幸せへの第一歩!
子どもがノビノビ育つ「シングルマザーの心得」





=====================

「夫婦力アップ!」実現ラウンジ


クリック

100個の質問や相談をしても
月1000円!!



※ facebookを利用した会員制コミュニティがスタートしました!

高草木が、テレビやブログでは言えない「ココだけの話」

夫婦力がアップする 「知って得する”知っとく”コーナー」

質問や、ご相談にもお答えします!


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ



(夫婦問題・夫婦喧嘩)
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

(夫婦再構築)
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

(離婚)

恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ

夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。



子供の”しつけ”・・・これも夫婦の意見が噛み合わないことがあります。

パパとママの言うことが違ったら、子供は混乱してしまいます。

夫婦の方針が違うとき、どのように対処したらいいのでしょうか?

是非、こちらをご覧くださいね~
↓    ↓    ↓    ↓
子どものしつけ。夫婦の方針が違ったらどうする?


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ







にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村


恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ

新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。



2016年 第一弾のテーマは「子供の親権」について

夫婦の離婚話が進み、お互い離婚には合意しているが、子供の親権について揉めているという夫婦・・・

私のところに相談に訪れる男性の中には、以下のようなことを口にする人も多くいます。



「浮気した妻には子供を育てる権利はない」

「妻は、家事が嫌いだから子供が可哀想だし、母親に向いていない」

「離婚の原因をつくったのは妻の方だから、親権は自分がとる」

「妻の両親は暴力的だから、妻の実家で子育てすることは子供のためによくない」



離婚する話が持ち上がっている夫婦ですから、相手のことを悪く言いたくなる気持ちも理解できます。

特に、”親権”の話になると、如何に相手は親権者に向いていないか・・・ということを話したがります。

お気持ち、と~ってもよく分かるのですが・・・



結論から言わせていただきますと・・・

100%ではありませんが、”母親”が親権を得る場合がほとんど・・・っていう事実があります。



仮に、子供の母親である”妻”が浮気をして、有責配偶者となった場合でも・・・

夫である貴方に、食事の用意をしない妻であったとしても・・・

夫婦を破綻させた責任は、子供の親権とは無関係ということです。



親権を得ることを、”子供の幸せ”を考えてではなく、意地だけで争っている夫婦も少なくありません。

親権は、”子供の幸せ”を観点にして考えなければいけません。



しかし、中には、子供に食事を与えず長時間外出してしまう母親や、虐待してしまうような母親がいることは事実です。

その場合は、「妻よりも夫(自分)の方が子供を幸せに育てることが出来る」ということをアピールし、証明してください。

育児放棄のようなネグレストや、暴力など、けっして子供のためにならない環境に子供をおいてはいけません。



夫婦同士の意地の張り合いで親権を争っているいる場合

もう一度、冷静に、客観的に考えてみてくださいね。


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ


にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村


恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ






夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。



夫婦喧嘩になりやすい要因の1つが

子供の教育方針!の違い・・・



2人とも子供のためを思っているからこそ

熱くなってしまうということなのですが・・・



肝心な”子供”は・・・

間に挟まれて いい迷惑です!



子供のためにも、教育方針を巡って起こるケンカを早急に収めてくださいね。


「教育方針の違い」から起こる夫婦喧嘩の収め方
↓   ↓   ↓   ↓
コチラをご覧下さい~


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ


にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村


恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ
夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。


”親”である、アナタからしてみたら

「将来、子供の世話にはなりたくない」と思いますよね・・・

実際、そのように思っている親が ほとんどだと思います。



その、”世話”というのは・・・例えば

経済的なことであったり

身体的なことであったり・・・



でも、気持ちの中では

「世話になりたくない」と思っていても

そうならざるを得ない場合もあるわけです・・・



毎日、様々なご相談を受けている中で

感じることがあるんですよね・・・



それは・・・



息子って、ホント ”役に立たない” ってこと!



あ、

”息子”である男性、ごめんなさいね・・・

「オレは違う!」って人もいるのも確かです。



でも、実際

年老いた親の顔を見に、マメに訪れたり

電話を掛けて来たり

話を聴いてあげたりするのは

同じ子供であっても

圧倒的に、息子よりも ”娘” の方が多いのです~~



息子自身は、「もっと頻繁に親とコンタクトを取りたい」

「関わりたい」と思っている人もいるのですが

多くの人が自分の”嫁”に気を遣い過ぎて実現できずにいます。



何が言いたいかっていうと・・・

『息子は、嫁のもの』ってことを

息子が小さいうちから頭に刻んでおきましょう!



それに比べ、”娘”は素晴らしいです!

いざ、という時には

息子ではなく、”娘”が頼りになります。

やっぱり女は強いですね~


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ


にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村


恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ




















««前のページ  | ホーム |  次のページ»»