カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題・離婚問題専門カウンセラー

高草木 陽光(たかくさぎ はるみ)です。




昨年(と言っても先月・・・)

ワイドショーを騒がせた

大桃美代子氏と麻木久仁子氏、山路徹氏の3人による

不倫騒動がありました。



まぁ、3人が有名人であるってことと

大桃氏がツイッターで 呟いてしまったことで

あんな騒動になってしまったのでしょうが・・・



はっきり言って

あのような不倫問題は

私達の周りでは よくありがちな事です。

(だからと言って 不倫を肯定しているわけでは決してありません)



インターネットの世界を覗いて見ると

3人に対して色々な意見が投稿されています。 

「誰が一番悪い」と決めつける問題では ないと思いますが

人間は 決めたがりの人が多いようで・・・




「人の旦那を奪った女」という印象が強いのか

麻木氏に批判が集中しているような感じを受けました。

そして、大桃氏にも

「やり方が卑怯だ」というような意見も・・・



私が不思議に思ったのは

山路氏に対しての批判が

余りにも少ない事です。



あくまでも 私個人としての意見ですが

大桃氏と山路氏が まだ婚姻関係があった時期に

麻木氏と山路氏が不倫関係になった場合

もちろん 麻木氏は責められて当然だと思う。

しかし、それ以上に 山路氏はズルイし 卑怯だと思うのです。

山路氏の優柔不断さ、甘え、自分のことだけを考えた結果が

今回の この不倫騒動の根本なのではないでしょうか。



山路氏が発した

「残酷な沈黙」

という言葉・・・

映画のタイトルか何かになりそうな言葉です・・・

山路氏本人にとっては

とても都合のいい言葉であり

都合のいい 言い訳です。

「残酷な沈黙」をされ続けた大桃氏の気持ちは・・・?



山路氏が沈黙をした真意として・・・

自分の身を守る・・・以外 何が考えられるでしょうか。

そして 麻木氏の前では数々のウソを並べ

こっちにも あっちにも いい顔をしていたのでしょう。



この山路氏に限らず

また 男女に限らず

人が浮気をする時は

このようなパターンが多いのも確かなのです。



女は比較的

男のウソやダンマリの真意を

見抜くことは得意なはずなのに・・・

大桃氏は忙しさを理由に

夫である山路氏を 

じっくり見つめることをしてこなっかったのでしょうね・・・



それにしても

山路氏の お金に対する評判は

あまり よろしく無いようで・・・

お金に だらしのない人は

異性に対しても だらしない?!

結構 当たっているような感じがします・・・



自分のパートナーを

最近 じっくり観察していない人は

要注意です

怪しい言動は見逃さず

早期発見、早期治療が大切です。

自分が「残酷な沈黙」をされないように

しっかり 目を光らせておきましょう!


にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






















コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |