カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい現実

夫婦問題・離婚問題専門カウンセラー

高草木 陽光(たかくさぎ はるみ)です。




20代の頃 新入社員として入社し

同期として 共に勉強し

がむしゃらに頑張っていた。



そのMちゃんは

入社1~2年目で

妊娠し、そして、結婚するために辞めていった。



そのMちゃんが 

「離婚した」と聞いたのは

それから 数年経った頃だった。



その後

故郷の東北へ帰り 

女手一つで働きながら

子供を立派に成人させた。



自分の店を持ち

マイホームも建て

私なんかにはマネ出来ないようなパワーを感じた。



2年前

Mちゃんの ウエディングドレス姿の年賀状が届いた。

隣には 優しそうな 旦那さんが一緒に笑っていた。

2人は とっても幸せそうだった。



子供も大きくなり

今後は 旦那さんと2人

力を合わせて

まだまだ長い

これからの人生を満喫するはずだったはず・・・



ところが、先日・・・

Mちゃんから 

「喪中につき年末年始のご挨拶を失礼させていただきます」と

ハガキが届いた。

2か月前に 旦那さんが亡くなられたとのこと・・・



驚きのあまり 言葉が出なかった。



身近な人が亡くなる辛さは 私も経験している。

Mちゃんが 今どんな思いで過ごしているか・・・

と思うと、心が張り裂けそうになった。



事実 Mちゃんは、自分を失いかけそうになっていた。

現実を受けいられないでいる。



当然だ・・・

昨日まで当たり前に見つめていた 大切な人の笑顔を

もう 一生 見ることが出来ないのだから・・・

大切な人を抱きしめ

その 温もりを感じることが

もう 一生 出来ないのだから・・・



癒してくれるのは 「時」しかない・・・

必ず Mちゃんに笑顔が戻る時が来る。



ご冥福をお祈り致します。







人間は、いつ突然亡くなるか分からない。

今日かも知れないし

明日かも知れない

自分自身かも知れないし

大切な家族かも知れない



急に 家族や、大切な人の声が聞きたくなってきた・・・

電話してみようか・・・



HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ


にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
















コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。