カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題・離婚問題専門カウンセラー

高草木 陽光(たかくさぎ はるみ)です。




日常生活の ほんの些細なことから

女同士 男同士 男と女 夫婦 親子などの人間関係

この世の全てが「騙し合い」なのかも知れない。



良いことも 悪いことも どちらでもないことも

人は 騙し合いながら生活しているのだと思う。

「騙し合い」なんて言葉は 

決して綺麗な言葉ではないことは解っている。

しかし、悪い意味ばかりではないと思うのだ。

「騙す」・・・ウソを言って、本当でないことを本当であると思いこませる。



人を騙すのは もちろん良くないこと。

立派な犯罪になってしまうこともある。

今 私が言っている「騙し合い」とは

普段 私達が何気なく使っている

おそらく、意識はしていないであろう「騙し合い」のこと。



平和な家庭も

ある意味 「騙し合い」がなければ成り立っていかない。

夫婦お互いを 気遣うための「ウソ」

心配かけまいと つく「ウソ」

毎日の「騙し合い」で 円満な夫婦関係が出来あがっている。



もし、「騙し合い」が無くなってしまったらどうなってしまうのか?

お互い 言いたいことを言う。

何もかも 全てを正直に話す。

心に留めていたことも 口に出して言う。



一見 とても良いことのように思えるが

私は、とても怖いことだとも思う。

何でも正直に言えばいいってもんじゃない。



良い意味での「騙し合い」を放棄してしまった夫婦は

その後 崩壊へと進んでいく場合が多い。

これは 夫婦でなくとも言えることだが・・・



人は 大なり小なり

騙し、騙され生きている。



しかし、人を騙した場合

内容によっては

深く傷つく人が生まれてしまうこともある。



騙された人は

一生 その傷を胸に 生きていくことを余儀なくされる。

一方で 騙した人は

そのことさえも忘れてしまったりする。



包丁は 正しく使えば 便利で 生活には無くてはならないもの。

しかし、間違った使い方をしたら 凶器にもなりうる。



「人を騙す」ということも ある意味 同じではないだろうか?

使い方によっては 人を幸せに出来る。

しかし その反面

「物」を使わなくても 人を傷付けることが出来るのだ。

しかも、その傷は一生消えない・・・ 



この世で 人間関係を円滑に保つには

人を傷付けない 「優しい騙し合い」は必要であると思う。


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ


にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村














コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |