カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


15日に女優の樹木希林さんが亡くなりました。


先日、映画「万引き家族」を観たばかり...。


「あ〜、また日本を誇る大女優がいなくなってしまった」という思いで、悲しく残念な気持ちになりました。


いろんな番組で、希林さんの今までの「人生」「生き方」について特集されています。


夫である内田裕也さんとの45年間の別居生活。


「全身ガン」だと告白して、そのことを「受容」した生き方。


なかなか共感できる人はいないのかもしれないけれど、私は、とても共感し、また尊敬し、感動しました。


私は「夫婦関係」の専門家なので、ここでは希林さんと裕也さんとの「夫婦関係」に焦点を当ててお話させていただきますが

その前に......

娘さんの也哉子さんが、母である希林さんから伝えられたという言葉をご紹介します。
↓  ↓  ↓  ↓

『母からは「自分の人生として、なにか喜びをもって向き合えるものを探していった方がいいよ」と言われています。


仕事に限らず、編み物でもなんでもいい。


「人に依存するのではなく、自分で喜びをみつけていけることはとても大事。その手段を見つけていけるといいね」
と日頃から言われます。


 一番危ういのは「自分はこんなにやったのに」という感覚。


一生懸命すればするほど、そう思いがち。


でもこれも母の教えですが、「自分がやりたいからやる。という心構えでいなさい。やってあげるなんて、おこがましい。そうしていれば、むなしくならないはず」と』。



私はこれを読んで、カウンセラーとしても、人間としても すごく納得し、共感しました。


皆さんは、どう感じましたか?


また、内田裕也さんとの別居生活も、私としたら憧れのライフスタイルです。


夫婦関係のカウンセラーが、こんなことを言うことに、もしかして違和感を覚える人もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、ちょっと聞いてください。


「亭主元気で留守がいい」という夫婦のスタイルは、「夫が嫌いだから」ということではなく、
「信頼しているからこそ離れていても大丈夫」というスタンスのうえで成り立つことなんです。


お互いに干渉しない。
依存しない。
でも、「気にしている」。



そんな夫婦関係こそが、「長持ちする」ということを、私は多くの夫婦を見てきて断言することができます。


結婚して間もなく裕也さんからのDVが原因で別居生活を選択した希林さん。


子どもすぎてどうしようもない裕也さんを、希林さんは「婚姻」というカタチで、他人への迷惑を防御し、そして見守り、自分自身が生きるための「糧」にしていたんだ...

ということが伝わってきました。


誰もが共感できる「結婚生活」ではなかったかもしれませんが、強くて、ブレない生き方に私は共感します。




===============

健康食品会社「やずや」さんが運営するWebサイト、『ココカラ大学』のなかで「ココカラ夫婦物語」という連載を担当させていただくことになりました!

s_6b007ef1-6761-40e6-9d1d-0fe91dd93bc8.jpg


やはり、自分たちの「宝」である、”子ども達”を幸せにするためにも、まずは”夫婦”が幸せにならなければ!

夫婦関係を、穏やかで豊かなものにしていくために、私がお手伝いします。

この際みんなで、「心」も「体」も健康になってしまいましょう!


『ココカラ夫婦物語』連載はコチラ

===============

メルマガ登録はコチラからお願いします!
↓   ↓   ↓
夫婦のための「読むカウンセリング」

※ 下記のアドレスが届くようにスマホ、PCの設定をお願いいたします。
↓   ↓   ↓
haru-counseling@sweetheart-ex.com 
 
==================== 
 
116021713458ec30db0ed75-resize.jpg
アマゾンを見る
「なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか」
(左右社)


カウンセリング、ご相談のご予約はコチラ



にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村



恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |