カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


数年前から、『毒母』という言葉を聞く機会が多くなりました。

『毒母』とは、どんな母親をいうのでしょうか?

一般的に認識されているのは、子どもを自分の支配下に置き、その人生に有害な影響を与える親、ということです。



私のところに未成年の子どもから『毒母』に関して相談が寄せられることはありません。

ですが、「毒母に育てられて、いま自分が苦しい思いをしている」という”ママ”からのご相談は増えています。



そのご相談内容は・・・



「子どもに対して、厳しい叱咤と共に、完璧を求めてしまう」

「子どもにイライラをぶつけてしまい、叩いてしまうことがある」

「母親との共依存がやめられず、夫との関係が危うくなっている」

「実母から距離をおきたい」など・・・。



いずれの場合も、「どうしたらいいのか」ということに関して答えを出せないでいる人たち。



【こんな親は『毒母』になりやすい!】

1:自分の意見や気持ちは無視され、母親からの「こうしなさい」「ああしなさい」という意見に従うしかなかった。

2:頑張ったことが認められるのは、テストの点数を母親が褒めてくれたとき。

3:家庭では、父親よりも母親が強かった。

4:母親から、よく父親の愚痴を聞かされた。

5:母親に反論すると、ヒステリックになり罵倒された。



これはほんの一部ですが、これまでの「実母」との関係が原因で苦しんでいるママさんたちが大勢いるということに気付かされます。



自分の子どもを「私物化」し、「支配」することで、自分の心の拠り所を得ようとするのが『毒母』です。




『毒母』は、暴言や暴力で支配する親ではなくて、言い方は穏やかだけれど、その「言葉自体」が子どもにとって精神的に大きな影響を与えることが少なくないのです。




もし、自分自身、または自分の妻が『毒母』だと感じたなら、一度専門家にご相談ください。
今なら、子どもを守れるかもしれません。




===============

メルマガ登録はコチラからお願いします!
↓   ↓   ↓
夫婦のための「読むカウンセリング」

※ 下記のアドレスが届くようにスマホ、PCの設定をお願いいたします。
↓   ↓   ↓
haru-counseling@sweetheart-ex.com 
 
==================== 
 
116021713458ec30db0ed75-resize.jpg
アマゾンを見る
「なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか」
(左右社)


カウンセリング、ご相談のご予約はコチラ



にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村



恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |