カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題・離婚問題専門カウンセラー

高草木 陽光(たかくさぎ はるみ)です。



初めてお電話を頂いた ある 女性のお客様のお話です。

当ホームページをご覧になってお電話いただいたみたいで

お礼の言葉をお伝えし

ご希望の相談方法やご予約に付いて

お伺いしていました。



ところが 

どうやら、「相談」というよりかは

「質問」という感じのようで・・・

「一つだけ聞きたいことがあるんです」と・・・

お伺いすると

「裁判離婚が決まったのですが、離婚しないとダメですか?」との質問。

裁判で「離婚」と決まれば

それは 離婚するしかないわけで・・・

私は「はい。そのようになりますね・・・」と。

しかし、離婚を申し立てたのは自分本人だと言うではありませんか?!

私の頭の中は ???だらけでした。



その女性が聞きたかったこと

それは・・・

裁判所で決定した「離婚」という判決を取り下げることが出来るのか?

ということ。

残念ながら 私は法律家ではありませんので

法律に関することはお請け出来ない旨をお話しさせていただきました。

そしたら その女性・・・

「えっ!? 法律家ではないのですか?」と

「はい。私は法律家ではなく、カウンセラーですので・・・申し訳ございません」



弁護士や、裁判所へ直接 聞かれたら如何かと お伝えし

電話を切らせていただいたのですが・・・

電話を切ってから

色々と想像してみました。



2年以上もの年月を費やして、裁判までして

やっと「離婚」を勝ち取ったはずなのに

言い出した本人が「やっぱり離婚したくない」とは??

どんな心境の変化なのだろう?

いったい何があったのだろう?

数年間 苦しい思いをして闘ってきたはずなのに・・・



思いもよらない質問だったので

ちょっと 混乱してしまいました。



審判離婚の場合は 決定後でも

お互いの合意があれば「離婚決定」を取り下げることが可能です。

でも、裁判離婚での判決を取り下げるのはどうなのでしょう?

今度 知り合いの弁護士さんに聞いてみます。



でも いくら判決が下されたからといっても

「離婚」の場合、お互いが「離婚したくない」と言えば

ある程度の手続きをすることによって回避できるのでは・・・??

分かりませんけどね。



それか、どうしても離婚したくないのであれば

今回は 一旦 離婚して、すぐ復縁するって方法もありますが・・・

2年以上離婚したい気持ちが変わらなかったのに

たったの数日で「離婚したくない」と答えを決めてしまっていいのか・・・

ようく考えた結果なのか・・・

心配になってしまいます。



その女性と具体的な話しをしたわけではないので

今となっては 想像の範囲でしかありませんが

もう少し早くに お電話いただき、相談して欲しかったな・・・

と思います。

きっと、何かお役に立てることが あったかも知れません。

その女性の今後の幸せを祈るばかりです。


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ



にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

















コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |