カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題・離婚問題専門カウンセラー

高草木 陽光(たかくさぎ はるみ)です。




心が弱っている時

自分に自信がない時

元気になりたい時

自分を見つめ直したい時


そんな時

「ニーチェの言葉」で

少し心に栄養を与えてみては如何ですか?






(ニーチェの言葉より~)

「自分は常に新しくなっていく」

かつては これこそ真実だと思っていたものが、

今では間違いだったと思う。

かつては これこそ 自分の変わらぬ信条だとしていたものが、

今では 少しちがうと思う。

それを、自分は若かったとか、浅かったとか、世間知らずだったと

断じて葬らないほうがいい。

なぜならば、当時の自分にとっては、そう考えたり

思ったりすることが必要だったのだから。

当時の自分の段階にあっては、それが真実であり信条だったのだ。

人間は常に脱皮していく。

常に新しくなっていく。

いつも新しい生に向かっている。

だから、かつては必要だったものが、

今は必要でなくなったにすぎないのだ。

だから、自分を批評していくこと、

人の批判を聞いていくことは、

自分の脱皮をうながすことにもなるのだ。

さらなる新しい自分になるために。






(ニーチェの言葉より~)

「少しの悔いもない生き方を」

今のこの人生を、もう一度 そっくりそのまま

繰り返してもかまわないという生き方をしてみよ。






(ニーチェの言葉より)

「おじけづいたら負ける」

「ああ、もう道はない」と思えば、打開への道があったとしても、

急に見えなくなるものだ。

「危ないっ」と思えば、安全な場所はなくなる。

「これで終わりか」と思いこんだら、終わりの入り口に

足を差し入れることになる。

「どうしよう」と思えば、たちまちにして

ベストな対処法が見つからなくなる。

いずれにしても、おじけづいたら負ける、破滅する。

相手が強すぎるから、事態が今までになく困難だから、

状況があまりにも悪すぎるるから、逆転できる条件が

そろわないから負けるのではない。

心が恐れを抱き、おじけづいたときに、

自分から自然と破滅や敗北の道を選ぶようになってしまうのだ。




HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ



にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村












コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |