カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題・離婚問題専門カウンセラー

高草木 陽光(やかくさぎ はるみ)です。




以前にもお話しましたが

日本の夫婦の年間セックス回数は

全世界で最下位です。



この統計が どこまで正しいのかは分かりませんが

セックスレス夫婦が多いのは確かだと思います。

夫が拒否している場合、妻が拒否している場合

お互いしたくない・・・・など様々ですが・・・



男性は 女性と違って

ずっと我慢出来るものではありませんよね。

ということは、妻の知らないところで発散しています。

それが、風俗なのか 

自分一人でなのか 

他の誰かと・・・なのか?

全く出さないで生活できる男性はいません。



男性は、お金を払ってまでも

セックスしたい生き物なのです。



そう言うと

嫌悪感を抱く女性もいるかと思いますが

これが 男と女の違いなのですから仕方ありません。



女性は好きな人とのセックスにより

愛されていることを実感したり

幸福感に満たされることにより

エストロゲンとプロゲステロンという

女性ホルモンが分泌されます。

それにより、肌のツヤや髪の毛のツヤが出たり

より女性らしさが増すと言われています。



女性は 見た目にも変化がありますが

何よりも「心の安定」もあります。

好きな人に大事にされている・・・

好きな人を満足させてあげられている・・・

という満足感が「心の安定」に繋がっているのでしょう。



心身ともに健康で

セックスレスが続いている夫婦なら

自分の「美容」のために 

もう一度新婚生活を思いだして 

いちゃいちゃしてみてはいかがでしょうか?



大事な旦那様が 

妻に拒否され

一人で その行為を行っている・・・

そう考えたら・・・

余りにも ミジメで 可哀そうではありませんか?



妻が夫を拒否する理由として

マンネリ、気持ちよくない、自分勝手・・・

という意見もあります。

そのような女性の意見を 男性は真摯に受け止め

もっと勉強しなくてはいけない気がします。

プロのようなテクニシャンになれということではなく

相手を思いやり、どうしたら満足させてあげられるか

工夫が必要だと思うのです。



そのためには 恥ずかしがらず

夫婦で もっと セックスについて

話をすることも必要なのではないでしょうか。




HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ



にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
















コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |