カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題・離婚問題専門カウンセラー

高草木 陽光(たかくさぎ はるみ)です。




「髪を切ったのに、夫は まったく気づいてくれない!」

そんな妻の言葉をよく聞きます。

本当に気付いていないか・・・もしくは

気付いているけど、言葉に出さないだけか・・・。



多くの女性は 

自分の変化に気付いてもらいたいと思っています。

好きな人には特にです。



結婚して 夫婦になっても・・・

おじいちゃん おばあちゃんになっても・・・

年齢関係なく 気付いて欲しいのです。



ここで 大事なのは

ただ「気付く」だけでなく

「褒める」ということ。

多くの女性は

「気付いて欲しい」=「褒めて欲しい」なのです。




ただ「気付く」だけの男は よくいます。

そんな男に限って

「気付く」だけで「褒める」ことをしません。

「気付く男」は、どちらかと言うと

人のアラ探しも得意です。

そして 平気で女心も傷つけます。



「あっ、ファンデーション変えた?」

「うん!そうなの。わかる?」

「すぐにわかったよ。だって、首の色と違うから」

「・・・・・。」

「前の方が良かったんじゃない?」 ←ダメ押し!?

「!?」


褒められると思っていた女性の心はズタズタです。

はっきり言って

男性に、ファンデーションのことまで

指摘されたくありません!



もし、気付き過ぎる男と結婚してしまった場合

最悪です・・・

「服装が派手過ぎる」と ウダウダ言われ

「棚の上にホコリが残っている」と ネチネチ言われ

「帰りが遅い」と 浮気を疑われます。

気付き過ぎる夫の前では 

息を抜く暇もありません。



男なんて、鈍感くらいが丁度いいと思いませんか?




HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ



にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村








コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |