カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


人は、責められるとどうなるか?

たとえば、妻が夫を・・・

「どうして、あなたはいつもそうなの!」
「なんで、毎日こんなにも帰りが遅いの!」


そして夫は・・・

「だって、何も言わなかったじゃないか!」
「そんなこと言ったって、仕事なんだからしかたないだろ!」




人は、責められると”守りに”入ります



妻にとっては、夫の「言い訳」にしか聞こえませんが、それは「守り」なのです。

これは、夫にとっても「無意識」の反応です。



責めれば責めるほど、夫は「守り」に入り、それがエスカレートしていくと・・・

さらに自分を守るため、「攻撃」します。

たとえば、「オマエだって、いつもやることやってないじゃないか!」というように、妻を「批判」しに掛かるのです。



そして、妻も攻撃します。

すると夫は、黙ります。

これも、「守り」です。

自分を守ることもでもありますが、妻を守ることでもあるのです。



夫が黙っていること(守り)を、さらに責め続けるとどうなるか・・・

感情を抑えきれない夫は、ぶちギレます。



こうならないためにも、相手を責めるような「言い方」ではなく、自分の気持ちや希望を素直に伝えるようにしましょう。

「私は、あなたと話をする時間がもっと欲しいの」

「約束を守ってくれなかったから悲しかった」

「どうして」「なんで」を相手にぶつけるのではなくて、こんなふうに「私の気持ち」を伝えるようにしてみると、相手に受け止めてもらいやすくなりますよ!




HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ



(夫婦問題・夫婦喧嘩)
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

(夫婦再構築)
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

(離婚)

恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |