カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。



「パートナーが精神的に病んでいる」

でも、本人は「自覚症状ナシ」

「パートナーが心配」

「このままでは、自分の神経も不安定になりそう」



そんなとき

「心療内科で診てもらったもらったほうがいいんじゃない?」

なんて、本人に言っていませんよね?



本人も自覚があるなら、そのように言っても問題ないでしょう。

でも、そんなとき、たいがい本人は自覚していませんから、ひどく抵抗することが考えられます。

自覚がない人に「心療内科」とか「精神科」に行ってほしいとき、どうしたらいいのでしょう?



それは、「あなたが」心療内科に行きたい・・・という設定にすることです。

つまり、あなたの「付き添い」として、「一緒に心療内科に行ってくれないだろうか」という言い方に変えて、話をしてみるのです。

そして、一緒に診察室に入ってください。



もちろん、その場合は、先に医師に相談して、理解してもらってから実行してください。

医師は、あなたを診察するような形をとりながら、パートナーを診察してくれるでしょう。



=====================

「夫婦力アップ!」実現ラウンジ


クリック

100個の質問や相談をしても
月1000円!!



※ facebookを利用した会員制コミュニティがスタートしました!

高草木が、テレビやブログでは言えない「ココだけの話」

夫婦力がアップする 「知って得する”知っとく”コーナー」など

質問や、ご相談にもお答えします!

登録して、観覧しているだけでも夫婦円満のヒントが得られます!

是非、あなたのご参加をお待ちしています!


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ



(夫婦問題・夫婦喧嘩)
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

(夫婦再構築)
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

(離婚)

恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |