カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。



夫が毎日仕事で大変なのは分かるけど、妻も同じくらい大変なんです!
 
小さい子どもが1人いるだけでも大変なのに、2人、3人の子どもがいたら、妻は毎日トイレに行く暇も無いくらいなんですよ。
 
それを分かっていない夫が、いかに多いことか・・・
 
ほとんどの夫は、自分だけが”仕事”で大変だと思っています。

お金を稼いでいるのだから、オレの方が”偉い”んだ・・・という感覚の男性が多いんですよね。



で、妻が子供に掛かりきりだと、「なんで、オレを構ってくれないんだ!」と、まるで3歳児のような感情を抱く夫も少なくありません。

現実に、昨年には、大分県杵築市で実父が子ども4人を死なせる放火事件が起こりました。

放火に至った理由は、「妻に構って欲しかった」「妻が見送りしてくれなかった」というものです。

しかも、その夫婦には8人の子供がいて、家族も大変仲良しだったそうです。



夫の一時的な感情で、自分の子どもを一瞬にして4人も失ってしまう・・・
大変悲しい事件です。



このような夫ばかりではありませんが、実際に、「妻が構ってくれない」ということが不満でご相談にいらっしゃる男性もいますし、妻側からのご相談もあります。

よく、妻は夫に「話を聴いてもらいたい」と言いますが、実は、夫も妻に話を聴いてもらいたいのです。



女は、色々と”察する”生き物です。

夫の様子が何だか変だな・・・と感じたら、子供と同じように、夫を”構って”あげてください。

プライドを傷つけない程度に夫を”構ってあげる”ことは、家族を守るために必要なのかも知れません。



にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村 (夫婦問題・夫婦喧嘩) にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村 (離婚)
恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |