カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。



別居の理由は様々ですが、ほとんどの場合は、「夫(妻)と一緒に居たくない」・・・
 
つまり、「離婚したい」という”意思表示”である場合が多いです。



そのような場合、一緒に生活しながら離婚の話し合いをしてきたけれど、冷静に話し合うことが出来なくて別居に至ったとか・・・

ある日、突然に別居する意思を知らされたとか・・・

何も言わず、夫(妻)が出て行ってしまったとか・・・



まぁ、色んなケースがあります・・・


出て行った相手とは、全く連絡が取れなくなってしまった・・・なんてことも多々あります。

で、その後どうなるかというと・・・

数日後に、相手の代理人・・・つまり、弁護士から「こちらは、離婚調停を申し立てますよ」というような内容の文書が送られてきたりするわけです。

相手側が弁護士を依頼していなければ、家庭裁判所から直接、離婚調停の申立書が送られてくる場合もあります。



弁護士やら、家庭裁判所やら、普段聞きなれないところから書類が送られてきた側は、焦りますよね・・・

特に、「弁護士」と聞くだけでパニックになってしまう人もいますから!

でも、落ち着いてください。



相手が弁護士を依頼したからといって、こちらも必ず弁護士を依頼する必要はありませんよ。

中には、焦って、すぐに弁護士に依頼してしまう人もいますが、「離婚調停」であれば必ずしも弁護士に依頼する必要はありません。

離婚調停に対して、どのように臨めばいいのか、どのように対処していけばいいのかということは、私たち「夫婦問題カウンセラー」は、得意とすることなのです。
 
法律のプロである弁護士への依頼は、「離婚する」と決まった時に発生する諸々のお金の問題や、その他の条件で揉めた時にお願いするのが、ベストタイミングということです。



その自分のタイミングを逃さないためにも、一度「夫婦問題カウンセラー」に相談をしていただけたらと思っています!



=====================

「夫婦力アップ!」実現ラウンジ


クリック

100個の質問や相談をしても
月1000円!!



※ facebookを利用した会員制コミュニティがスタートしました!

高草木が、テレビやブログでは言えない「ココだけの話」

夫婦力がアップする 「知って得する”知っとく”コーナー」など

質問や、ご相談にもお答えします!

是非、あなたのご参加をお待ちしています!


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ



(夫婦問題・夫婦喧嘩)
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

(夫婦再構築)
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

(離婚)

恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ









コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。