カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。



女性からのご相談で多いフレーズが、「離婚したい・・・けれど○○なので・・・」

「けれど」とか「でも」とか・・・本当に多いです。

「迷っている」ということでのご相談も多いので、「けれど」「でも」でもいいのです。


しかし・・・


「けれど、お金がなくて・・・」という人に、今から計画的にお金を貯める方法をアドバイスしたり、どんな工夫が出来るかお聞きしたりしても、ほとんの人が実行に移すことを拒みます。

「でも、パートだし・・・」という人に、正社員になりたいのかお聞きすると、「年齢的に無理です」と返ってきます。


それと、最近増えているのが、「親が離婚を反対するから・・・」と、「親が原因で○○出来ない」という人。


全ての人に共通しているのは、『離婚できない(しない)理由』を探しているころ。

『離婚するためには?』という視点で考えていないので、頭の中が同じ悩みでグルグルしているのが特徴です。


そして、ほとんどの人が、「夫が変わってくれたら・・・」と思っています。

今の状況は嫌だけど、離婚に向けての労力を使う気力もないし・・・

でも、ずっとこんな夫婦関係は嫌だ・・・

夫がもっと優しくなってくれたら、私だって変われるのに・・・


お気持ち、よーく分かります。

相手が変わってくれたら、こちらは何もしなくていいので、そりゃあ楽ですよね。

でも、残念ですが、そのような”奇跡”は、まず起こりません!

「自分は何もせずに夫を変える方法」があったら、私が教えて欲しいくらいです。


行動も変えないで、夫にかける言葉も変えないで、全て今まで通りなのに、みるみる夫が理想通りに変わるとしたら・・・

それは、夫が突然心を入れ替え、努力し出した時くらいです。

夫が、「妻を変えるには、まずは自分が変わらなくてはいけない」と気付いてくれたらいいですね。


夫が気付くまで、待ちますか?

それとも、自分が変わる努力をしてみますか?


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ


にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村


恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |