カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題・離婚問題専門カウンセラー

高草木 陽光(たかくさぎ はるみ)です。




携帯電話が普及し始めてからは

最初の「浮気の発覚」は

ほとんどが、携帯電話からです。



妻が 夫の浮気を発見するのも・・・

夫が 妻の浮気を発見するのも・・・

携帯電話からが ダントツに多いのです。


しかし、携帯のメールや 電話の送着信を見て

「浮気している」と分かったとしても

見るだけでは、「証拠」とは なりません。



「証拠」として残しておきたいのなら

自分の携帯電話やPCに

証拠のメールを転送し

そして 相手の携帯メールの文章を写真に撮り

もう一枚は、携帯電話そのものが写り込むように

引き気味で写真を撮ります。

念には念を・・・です。



次に 2人の「写真」ですが

浮気相手と、ただ一緒に写っているだけの写真や

腕を組んでいるだけの写真などは「浮気」の証拠としては

はっきり言って 弱いです。



例えば、ラブホテルに2人で入った写真や

ラブホテルから出てきた写真でも

その日の 1回だけの写真では 

法的に通用する不貞の証拠写真としては弱いのです。

例えば 裁判で 戦わなければならなくなった場合

「たまたま相手が具合が悪くなり 仕方なくホテルに入った」

などと 言い訳されてしまう可能性があります。

ラブホテルの出入りの写真は

法的に争う場合は

何日分か あった方がいいと言うことです。



有利な離婚を考えている方は

どんなものが 証拠として扱われるのか

きちんと把握しておいた方がいいですよ。

なるほど~と思ったらポチっとお願いします(^_^)
↓ ↓

結婚生活 ブログランキングへ

HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ


にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村






 








コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |