カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ



先日、大変興味深いお話を聞きました。

横浜家庭裁判所で調停委員をされている方のお話だったのですが

両親が離婚している ”子供” に

「親の離婚に対してどう感じたか?」というような内容の

アンケート調査を行ったところ・・・

離婚したことよりも、”離婚する前”の段階で

きちんと説明をしてくれないことが不満だった・・・

という結果が多かったそうです。



調査対象年齢や、人数の詳細は不明ですが

”離婚”そのものよりも

”きちんと向き合って話してくれなかった”ことが

子供の心の傷になりやすいということが見えてきます。



子供は、ある日突然、両親が”離婚する”という事実だけを聞かされ

不安だらけでどうしようもない気持ちを置き去りにされ

訳も分からないまま

慣れ親しんだ家にある私物をまとめろと言われる・・・



大人でも戸惑うであろう、そんな急な展開に

子供の気持ちがついて行けるはずがありません。



子供の今後の精神状態や、成長を考えた場合

仮に、母親が子供を引き取って暮らしていくとしたら

子供が、「父親に捨てられた」「父親に嫌われた」という

気持ちにならないよう細心の注意が必要です。



自分たち親が”離婚”という結果になったのは仕方のないこと

その上で、子供に対して、どのような言葉行動

安心させてあげられるか?ということが最も重要だと感じます。

子供の心のケアは、離婚後だけではなく、離婚前からも必要なのです。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村


恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ











コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |