カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題・離婚問題専門カウンセラー

高草木 陽光(たかくさぎ はるみ)です。




離婚しようか迷っている方で

やはり 一番の気がかりは 子供のことだと思います。

自分達の離婚問題によって

子供に与える影響・・・

これを考えるあまり

辛い毎日に耐え

自分さえ我慢すれば・・・と

離婚を踏みとどまっている人も多いと思うのです。



確かに、子供にとって「お父さん」や「お母さん」と

別々に暮らす環境になった場合

気を付けないと 様々な影響を及ぼす可能性もあります。



子供は、父親と母親を見て育ち

そのうえで、男性と女性という生き物の違いを

認識していくと言われています。


例えば、小さい頃から母親としか接していない女の子の場合は

父親=男性を 間近で見ていないわけですから

将来的に ファザコンになりやすかったり

父親だけに育てられた男の子は

将来、女性に異常な好奇心を抱いたり

両親そろって育てられた子供よりも

何らかの影響がでやすかったりすると言われています。



もちろん そういった環境の人達が

全てが そうだとは言えないと思います。

あくまでも 傾向があるというだけなのでしょうが



しかし、子供にとっては

そのくらい 大きな影響を

及ぼしかねない・・・ということなのです。




そのために、面接交渉権があるわけです。

離婚後、どうしても子供を相手に合わせたくない・・・

って人もいますが

子供の将来の人間性や人格形成を築くためにも
大切なことだと認識して頂きたいのです。



悩んだ末 離婚することは仕方のないことです。

しかし 子供から

父親、母親を奪う権利はありません。

「これからも いつでも 好きな時に会えるよ」と

安心させてあげて下さい。



いつでも会えるという安心感

そして 実際に接することによって

心身ともに健康な子供に成長していくのではないでしょうか。



子供の将来の影響を考えるあまり 

自分にとっての幸せを忘れてはいませんか?



子供を幸せにするなら

まず 自分が幸せでないといけません。



そう思いませんか?


にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村















コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |