カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。


些細なケンカを切っ掛けに、夫から突然「離婚してくれ」と言われた・・・

思いもしていなかった「離婚」という言葉が出ると

一瞬、冷静になるか・・・

パニックになるか・・・

どちらかに別れます。



どちらの対応が理想的か?

それは、皆さんもご存知の通り、まずは冷静になることです。



夫から「離婚」という言葉を突きつけられ

初めて 現実的に ”夫のいない生活” を想像することになります。



特に、小さなお子さんがいる人は

「今後の生活費は?」「子供はどうなるの?」「私、どうなってしまうの?」

このように、まず頭に浮かぶことは『今後の生活の不安』であることがほとんどです。



これは当然のことです。

そして、『今後の生活の不安』ばかりが先行してしまうと同時に

頭の中は、無意識に ”離婚することを前提” とした思考になってしまう人が多いのです。



もちろん、最悪な事態も想定して考えることも必要です。

でも、その前に 夫の言い分を冷静に分析してみることをお勧めします。



夫が離婚したい理由が・・・

「前々から色々と我慢していた」「色々なことが積み重なり嫌になった」

「前から性格が合わないと感じていた」「部屋が汚い」



このように、曖昧な理由や、改善策を話し合うことも出来るであろう事を理由に

ツラツラと並べる夫の話を100%信じてはいけません。




何故、このようなことを言うのかというと・・・

夫の裏の顔を疑いもせずに、言われたことを そのまま信じて

「自分は妻として失格だ」と考え、離婚してしまう人もいるからです。



「自分も前々から離婚したいと思っていた」という人なら話は別ですが

「自分は離婚したくない」と思っていた人が、夫の言いなりに離婚してしまうのは

離婚後に必ず後悔することになります。




夫の曖昧な離婚理由の裏には

ほとんど ”女” がいる場合が多いのを知っておいてください。



「離婚」を宣言した後の夫は、往々にして言動が大胆になる場合があります。

例えば・・・

帰宅時間が極端に遅くなる日が増え

その理由を、「家に帰りたくないから残業を増やしてもらった」

「早く帰るとケンカになるから車の中で時間をつぶした」などと言う。



こんな場合、明らかに ”女” と会っていると思われます。



「夫が浮気しているなんて信じたくない」という人が ほとんどだと思います。

しかし、自分の夫を、裏からも横からも斜めからも見直してみてください。

こうすることは、自分と子供を守るためでもありますが

知らない女に操られているかも知れない ”夫を守るため” でもあるのです。



夫が、離婚や別居を急いでいる場合は、こちらも急いで調査をする必要があります。

本当に曖昧な理由で離婚したいと言っているのか?

実は、浮気しているのか?

それによって、妻としてとる対策は大きく違ってくるのです。




HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ



にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村


結婚生活 ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |