カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ



20年以上”愛人”として

人生を送ってきた 50代 60代の女性から

こんなご相談が入ることもあります。



「突然別れを切り出され、他の女性と結婚すると言われた」

「別居中の奥さんと寄りを戻すと言われた」

「いつまで経っても籍を入れてくれないので別れた方がいいのか?」



比較的、女性は以前に離婚している人や

一度も結婚したことない人が多く

相手の男性は、長期の別居中の人だったり

普通に結婚生活を送っている人が多い。



ご相談者の女性の中には

奥さんと離婚することを前提の(別居中)男性と

20数年間 ほとんど”夫婦同然”の生活をしてきて

その男性との間に子供も授かり、既に成人している・・・

しかし、男性は奥さんとの離婚に未だに積極的ではない・・・

そんなケースもあったりする。



女性の年齢は、ほとんどの人が 50代後半から60代・・・

20数年前の 30代 40代だった頃

燃えるような恋愛をし

いつか”夫婦”になれることを夢見てた人もいるし

その時から、”いつか別れが来る”と覚悟した人もいる。



しかし、現実に”別れ”を意識したり

”別れ”を経験した場合

「今までの私の人生何だったんだろう・・・」

そんな虚しさや 相手に対する怒りが込み上げてくる。

一度は”覚悟”したはずの女性もだ・・・



女性に ”怒りの気持ち” を沸き起こさせる理由の一つには

相手の男性の「ケジメの付け方」に原因が多いように感じる。



20数年間 お互い楽しい思いもしただろうし

逆に、苦しい思いもしながら交際や同居をしてきたはず・・・

それなのに、何の誠意も見せずに

突然 ゴミのように女性を捨てる男もいる。



心情的には、恨まれても当然 恨んでも当然のような気がする。



しかし、お互い独身同士の”事実婚”状態でない場合

いくら別れ方に誠意が無いと言っても

どうすることも出来ないのが現実だったりする・・・



あとは、自分の その怒りや虚しさを ”どう処理するか”だったり

今までの出来事や経験を ”どう捉えるか”によって

今後の自分の人生が変わってくるのだと思う。



とても辛い作業であることは間違いないが

でも、そうすることしか道はない・・・



それが出来る人は、きっと今まで以上の幸福感に巡り会える。


にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村


結婚生活 ブログランキングへ


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ





































コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |