カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題カウンセラーの

高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。




私の周りにいる男性や

御相談者の男性が よく口にする言葉は・・・

「妻(女)は何を考えているのか解らない」

「何を望んでいるのか解らない」

と言った内容の言葉です。



また、妻側も夫に対して同じように感じている場合が多いのですが

今回は「妻が夫に望んでいること」をまとめてみました。



今まで御相談を受けた中で特に多かったのが・・・



●「夫からの感謝の言葉が欲しい」


世の妻達は、豪華なプレゼントを夫に望んでいるわけではないのです。

御飯を作ってくれて「ありがとう」

子供の世話をしてくれて「ありがとう」

いつも明るくいてくれて「ありがとう」



全くお金の掛らない、いつでも、何処でも、誰でも言える

「ありがとう」や「いつも感謝しているよ」という言葉だけで

幸せな気持ちになり 何事も頑張れちゃうのです!



「えっ?それだけで・・・?」と思った男性諸君!

そうです! それだけです!

しかし、たった「それだけの言葉」が普段いかに言えてないか!?



早速 今からでも出来ることです。

妻に「感謝の言葉」「ねぎらいの言葉」を掛けてあげてください。




次に多かった意見は・・・

●「こちらから頼まなくても行動して欲しい」


妻からは「いちいち言わないと動いてくれない」

と言うような不満を口にする人も多い・・・



「言えばやってくれるのだから、いいんじゃない?」

と思う人もいるかも知れないけれど

やはり、多くの妻は「言われる前に動いて欲しい」ようです。



要は「気が利かない夫」にイライラする妻は多い・・・ということです。




その他の意見として挙げられたのは・・・

●「記念日を忘れないで」

●「はっきり自分の意見を言って」

●「話しを聴いて」

●「家事を手伝って」

●「トイレを汚さないで」

●「子供と遊んで」



普段から 妻が夫に望んでいることは

何か特別な難しいことではなく

考えてみれば「当たり前のこと」なんですね。



いつから私達は、この「当たり前なこと」を

怠るようになってしまったのでしょうか?



今 目の前にいる 

妻 夫 子供 両親・・・居て「当たり前」なのでしょうか?

今思っている「当たり前」が当たり前じゃなくなる時もある・・・

ということも考えてみて欲しいと思います。


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ



にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





















コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |