カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題・離婚問題専門カウンセラー

高草木 陽光(たかくさぎ はるみ)です。




突然ですが・・・

嫌いな人っていますか?

何を? って?

つまり・・・「人」です。

嫌いな「人」っていますか?ってことです。



突然 突拍子もないこと考えることがあって・・・

別に 何の意味もないんですけどね・・・



私は・・・います。

「います」というか「いました」と言った方が正確かな?

正直、今は 周りに嫌いな人はいないかも。

「嫌い」にも レベルがありますよね?



私が言っている「嫌いな人」は

「この世から消えて欲しい!」

言葉悪いけど、「死んでしまえ~!」

「存在自体認めたくない!」

というような ものすご~く嫌いな人のことです。



人間 生きていれば

誰でも一度や二度

そんな人にも出会うものだと思うのです。



でも 人って

誰にでも良く見られたいと思うから

自分の その本心に蓋をしてしまう。

その人のことを殺したいほど嫌いでも

人前では それほどの怒りや憎しみを見せたりはしない。

まぁ、それが「大人」ってことなんだと思う。



出来れば 人を嫌いになんかなりたくないと

誰でも思っていると思う。

みんなを好きでいたい。

私も そう思う。

でも この世に生きている限り

そんな都合のいいことは あり得ない。

「今まで 嫌いになった人はいない」な~んていう人は

綺麗ごと言っているとしか思えないし

逆に 人間らしくないとさえ思えてしまう。



私が「嫌いになった人」は

ありもしない話しを でっちあげて

周りに言いふらし

私を裏切った人

それに

ある人を死に追いやった人



当時の私は

「お願いだから死んでよ」と思った。

そんな風に思うのは 良くないことだと解っているのに

どうしても怒りが治まらなかった。



かといって その人に仕返しをしたり

意地悪をしたことはない。

幸い いつも近くにいる人ではなかった為か

いつの間にか その私にとっての事件も忘れていった。



人は いつまでも 

怒りや憎しみと生きていくことは出来ないのだと思う。

何年も何十年も その思いと過ごすことは 

とても疲れるしパワーも必要だ。



人を好きになったり 大嫌いになったりすることは

人間であれば 誰でも経験することだ。

人を傷付けたりしなければ

そんな感情を持っていてもいいと思う。

無理に好きになる必要なんて全くないと思う。



ただ、あまりにも激しい憎しみや怒りを持ち続けることは

決してプラスとは言えない。

自分の人相や 性格まで変えてしまうかも知れない。

そうすることが 自分にとって幸せなのか?・・・と

よく考えてみて欲しい。



時が経つにつれ 

あの時 嫌いになった人を懐かしく思えてきたり

許せる気持ちに変わってきたり

人は皆 そんなことの繰り返しで成長していくのだと思う。

人って面白いな~



以上、

何が言いたいのか分からない話しに付き合っていただき

ありがとうございました。


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ



にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村













コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |