カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題・離婚問題専門カウンセラー

高草木 陽光(たかくさぎ はるみ)です。




他人であって身内

身内であって他人



解りあえているようで解りあえていない

解りあえてないようで解りあえている



妻であって母親であって女である

夫であって父親であって男である



こう考えると 

夫婦って ややこしい・・・



でも 初めから 

夫婦とは「難しいし ややこしいもの」

と考えておくことは ある意味 大事なんじゃないかと思う。



結婚して夫婦になったら

口に出して言わなくても

相手は 全てを理解してくれているもの・・・

という前提で 日々生活してしまう。

お互い 秘密はないもの・・・と思っている。



夫婦であれど その前に 個々の人間であることを考えたら

そんなに都合よく 自分の思い通りにはいかないのが普通である。



「夫婦は何でも一緒」ではないのだ。

考え方も 趣味も 性格も・・・違って当然。



自分と同じ考えや意見を 相手に求め過ぎてしまうと

相手が違ったことを言った時 ものすごい違和感に襲われる。

しかし「違って当然」と最初から思っていれば大した問題ではないはず。



「違って当然」の部分を お互い尊重することが出来るかが

「夫婦の理解」に繋がり「信頼」へと変わるのだと思う。



コツさえ掴めば 夫婦関係を円満にすることは

そう難しいものでもないのだ。



幸せな人は

幸せだから笑顔・・・なのではなく

笑顔だから幸せになったのだ。



今日から相手への考え方を変えることによって

ケンカも減り 笑顔も戻るはず!

さあ、笑顔の素を もっと探しましょう!


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ


にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |