カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題・離婚問題専門カウンセラー

高草木 陽光(たかくさぎ はるみ)です。




この1週間くらいの間に

2人の友人(女性)から「離婚」の報告を受けました。



1年くらい前に 何度か相談を受けたことがありましたが

その後は 2人とも離婚を前提とした別居を開始し

今後の自分の為に 一生懸命仕事に打ち込んでいました。



その2人の友人の面識はありませんが

共通している点がいくつかあります。



2人とも 早く離婚をして 夫と縁を切りたいと思っている点や

共に夫が60歳代

思いやりの かけらも無く

妻に対しても 子供に対しても

1円のお金も払いたくないと言っている点など・・・



年齢がいくつであろうと

「離婚」は大変なことですが

特に 60代の男性にとっての離婚は

老後を現実的に考えざるを得ない年齢・・・ということもあり

「自分だけを守ること」しか考えられない人が多いようです。



60代で離婚する場合

30代40代で離婚する人よりも

妻や子供達と過ごしてきた年月が長い場合がほとんどです。

家族歴何十年・・・楽しかった思い出 頑張った思い出 

苦しかった思い出 子供の誕生・・・様々なことがあったでしょう。



いくら離婚になるとはいえ

せめて 子供に対しては 

「愛情」や「情」を表してあげることが出来ないものか・・・



出来ない人は 出来ないのです。

若い時に離婚する人に比べ

長く家族と生活した分「情」が出てきそうなもんだが・・・

どうやら この2人の夫には 関係ないようです。



何年一緒に暮らしてきた子供よりも

「自分」が大事なのです。

自分さえ 良ければいいのです。

子供の将来より 自分の将来・・・

そんな父親を 子供も「親」と思いたくないと思ってしまいます。

本当に 悲しいことです。



幸いなことに

私の友人2人は 

「離婚できてスッキリした!」と前向きです。



母親が 前向きに一生懸命 明るく毎日を過ごしていれば

必ず 子供達にも伝わります。



夫や子供の前で 毎日 笑顔のない日々を過ごしているのなら

勇気を出して 一歩踏み出してみませんか?

いつまで その状態でいるのですか?

何か改善策を見つけなければ 一生そのままです。

人生って もっと楽しいものですよ。


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ


にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





















コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |