カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題・離婚問題専門カウンセラー

高草木 陽光(たかくさぎ はるみ)です。




夫と喧嘩が絶えず

家にいるのが苦しくなってきた。

話し合いにも応じようとしない夫・・・

暫くの間 子供を連れて 実家に帰ろう・・・



こんな経験をしたことのある人もいるでしょう。



どちらかが100%悪いなんてことは、ほとんどありません。

「どっちが悪い」に対して 答えを出そうとすると

揉め事が さらに大きな問題へと発展してしまいます。

どちらかが折れるしかないのです。

どちらも折れることが出来ないのなら

別居が長引くか、離婚にまで話が進んでしまうかのどちらかです。



男性は、このような問題を あまり重要視しない傾向にあります。

「何日かで すぐに戻ってくるだろう」と

現状を 見ないふりしたりします。

出て行ってしまった妻に、メールも電話もしない人もいます。

かと言って、夫には離婚する気持ちはありません。

「勝手に出て行ったのは妻の方だし・・・」

「勝手に出て行ったんだから、勝手に戻ってくるでしょ」

という風な気持ちの夫が多いのです。



もし、妻の方が100%悪かったとしても

夫に「離婚したくない」という気持ちがあるなら

どうか すぐに 迎えに行ってあげてください。



妻自身が「私が悪かった」と思っていれば

帰る きっかけを探しているに違いありません。

もし、原因の多くが夫だったとしたら、なお更です。

メールや電話で連絡を取るのではなく

直接 実家まで迎えに行かないとダメです。



どれだけ夫が反省しているか

どれだけ夫が自分のことを大事だと思っているか

妻は、夫の行動力を見ています。



メールで、クドクドと反省文を述べても

妻としては

「メールでは良いことばかり言ってるけど、結局 迎えには来ないじゃない!」

「口だけの男ね!」

と思っていることでしょう。



「夫婦の危機を どれだけ早く察知できるか」が

夫婦問題を大きくさせないためには とても重要なことです。

「ん?ちょっと、マズイ雰囲気?」と感じたら

コミュニケーションを取って

話しをする時間を儲けましょう!


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ



なるほど~と思ったら
↓ ↓ ↓

結婚生活 ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村


















コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |