カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題・離婚問題専門カウンセラー

高草木 陽光(たかくさぎ はるみ)です。




誰かを愛したことがありますか?

「愛する」ということは

どのようなことだと思いますか?

今、誰かを愛していますか?



「愛する」という言葉は

恋愛を想像させる言葉ですが

恋愛関係に使われる「愛」ほど

もろいものは無いと思います。



その時は「確かな愛」なのかも知れませんが

夫婦も恋人も 所詮は他人なのです。

結婚して 夫婦になり そして 子供が生まれる・・・

子供に対する「愛」は 計り知れないものがあります。

今まで、恋人や夫に感じていた「愛」とは比べ物になりません。



恋人や夫に対する「愛」は本物の愛ではない・・・

と言っているのではありません。

でも、「本物の愛」と思い込んでいる人も少なくないと思うのです。



「本物の愛」とは?

「本物の愛」とは、与えることが苦にならないことだと思うのです。

心から愛している人に対しては

「愛」を与えたくなるものです。



「愛」は、人に求めることではなく

人に与えるものだと思うのです。



「愛してもらえない」と感じている人は

その人に沢山の愛を与えてください。

それが 何ら問題なく出来る人は

その人の事を本当に愛しているということでしょう。

きっと 相手の人にも伝わります。



「愛してもらいたいけど、与えることが苦痛」という人は

残念ながら、この先も愛されることは無いと思います。



相手からの見返りを期待せずに

愛を与えられる人が

「本物の愛」を手に入れることが出来るのです。



夫(妻)、恋人に対して

心からの愛を与えることが出来ていますか?

見返りを求めてはいませんか?

あなたは愛されていますか?



HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ


にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村















コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |