カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題・離婚問題専門カウンセラー

高草木 陽光(たかくさぎ はるみ)です。




私が子供の頃 父親は 家族の中で偉大な存在でした。

何をするにも父親の許しが必要で 

「お父さんは偉い人」

「お父さんは恐い人」

という意識が 子供心にありました。

もちろん ただ恐いだけではなくて

たっぷりの愛情も 充分に感じていました。



ところが いつの時代からか・・・

「父親の威厳」というものが

消えて なくなってしまったように感じます。

平気で父親のことを

「いてもいなくても同じ」

「頼りない」

「汚い」

と言い放つ子供達も多くいます。

何だか 悲しくなってきます・・・



中には 子供に言われても仕方ないような

ダメダメな父親もいることは確かなのでしょうが・・・



家族を養うために 毎日遅くまで仕事をし

少ない おこずかいを やり繰りしながら

今日の昼食は何を食べようか・・・と頭を悩ませ

唯一の楽しみといえば 

週末に行く 赤ちょうちんだけ・・・

そんな お父さん方が多いのではないでしょうか?

考えてみれば 可愛いもんじゃないですか!



子供が父親をバカにしてしまう・・・

そんな家庭が 昔に比べて多くなっている理由の一つとして

母親の、父親に対する態度が問題であることも少なくありません。



母親が子供の前で 父親のことをバカにしたり・・・

子供に父親の悪口を言ったり・・・

そのようなことを 毎日 母親から聞いて育った子供は

自然と父親に対しての信頼を失います。



子供が反抗期に突入した時

母親だけでは 手に負えない部分も出てくるでしょう。

そんな時 父親の 一喝が 子供にとっては必要だったりします。

しかし、普段から母親にバカにされている父親の言う事を

素直に受け入れるはずがありません。



妻にとって どうしようもない夫だったとしても

子供の前では 「尊敬する お父さん」ということを

伝えていくべきだと思うのです。

きっと 心が豊かで 人を思いやれる優しい子に成長すること間違いなしです!



にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |