カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題・離婚問題専門カウンセラー

高草木 陽光(たかくさぎ はるみ)です。




離婚問題で揉めている夫婦の中には

慰謝料を支払う支払わない・・・

という問題や 金額の問題などで

話が前に進まない状態の人達も多いのでは?



話が そこまで行っているということは

もう 離婚にはお互い合意が取れていることが多く

後は 条件さえ合えば・・・ということですね。



問題なのは その「条件」なんですよね・・・

間に弁護士が入っていれば

折り合いの付きそうな条件を

あれやこれやと提案したり説得したりしてくれそうですが

それでも決まらない時は決まらない・・・



まだ話し合いの段階なので

弁護士に依頼せずに

自分達だけで出来るだけ話をつけたいって人も多いと思います。

そんな場合・・・

いきなり相手に「慰謝料払って!」と言っても

すんなり払う人が どれだけいるでしょうか。



自分が相手によって どれだけ苦しめられ

精神的苦痛を味わってきたか・・・を唱えても

また 相手も 充分に理解しているとは言え

「慰謝料」という言葉、「慰謝料」という響きに

嫌悪感を感じ

そして

「慰謝料」という言葉を発した

アナタへも嫌悪感を感じてしまうのです。

その結果・・・

支払いを拒んだり 

希望の金額よりも だいぶ減額されたりするわけです。



そこで!

「慰謝料」という言葉は封印し

その代わりに「解決金」という言葉を使って

相手を説得する方法もあります。



「慰謝料」と相手から言われるより

「解決金」と言われた方が

すんなり受け止められやすいのです。

内容は 同じ「お金」なんですけどね・・・



もちろん「慰謝料」「解決金」という

言葉だけの問題ではありません。

話し合いの仕方、進め方が大事です。

相手を興奮させないよう

そして 相手が

「まぁ、仕方ないか・・・」と言いながらも

条件を呑んでくれるように

話を持っていかなくてはいけません。

とても労力のいる作業です。

時間もかかります。



二人が夫婦として築いてきた年月は

決して短くはないと思います。

その二人が離婚するということは

それ相応の時間がかかる・・・ということなのでしょう。


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ



にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村











コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |