カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題・離婚問題専門カウンセラー

高草木 陽光(たかくさぎ はるみ)です。




夫婦間で 離婚話が持ちあがった場合でも

すぐに話が まとまり

翌日には、「じゃ、さよなら~」なんて

スッキリ上手くいくはずはありません。



絶対に離婚したくない人は

長期の別居は しない方がいいと思います。

相手に自分の存在の有難みを感じさせる・・・

というような目的なら 

1週間以内には 戻った方がいいでしょうね。




では、自ら進んで 別居生活をしている人

もしくは、別居したいと考えている人は

どうして「離婚」ではなく「別居」なのでしょうか?



多いのは、「相手が離婚に応じてくれないから

仕方なく別居している」という人。(離婚準備中)


「お互い離婚は合意しているが、条件が合わない」


「離婚しても しなくても どちらでもいいが

とにかく相手と一緒に生活したくない」


「相手に対する愛情はないが、世間体や子供の事を考えると

今は離婚はしない方がいいのかなと・・・」


「お互い納得の上での別居。夫婦仲良くいられる秘訣」




仕方なく 別居に至るケースもあるし

理解しにくい部分もあるとは思いますが

お互い納得し合っての別居もあるということです。



「別居をするメリット」として考えられることは

①毎日 相手と顔を合わせなくて済む

まぁ、これに尽きると思う。

毎日 一緒に居たいなら、別居したいと思わないだろうし・・・



②喧嘩の回数が減り、お互いを冷静に見直すきっかけになる。

距離を置くことにより、相手の良いところを思い出したり

自分も反省したりして、たまに会うことにが新鮮に思えたりして

冷静に話を進めることが出来る。



③相手に自分の行動が伝わりにくいので、離婚準備に没頭できる。

ただし、相手の浮気などが原因の場合は 同居中に確実な証拠を

取ってからの別居をお勧めします。



④養育費や婚姻費用を毎月もらうことによって

今までよりも精神的に安定した生活を送ることが出来る。

払ってくれない場合は、調停を申し立てましょう。

婚姻費用は、離婚してしまったら もらう権利はなくなります。

「離婚」に こだわらない人は

ずっと「別居中」の方がいい・・・という人もいます。


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ



なるほど~と思ったら宜しくお願いします(^_^)
↓ ↓ ↓

結婚生活 ブログランキングへ


にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

































コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |