カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。



「夫婦は同じ姓を名乗る」

「離婚した女性は6カ月間再婚できない」とする

この民法の二つの規定が

憲法違反かどうかが争われた訴訟の判決が

12月16日午後3時に言い渡されるようです。



個人的には、非常に興味深い問題です。

これまで、日本では、婚姻関係を結んだら

”男性の姓になる”のが当然のように思われてきました。



それが、この判決によっては

女性も、自分の姓のまま婚姻関係を結ぶことも

選択肢の1つとなるかも知れないということ・・・



私は、夫婦別姓に賛成です!

実際に私自身、仕事では旧姓の”高草木”を名乗っています。

自分が生まれた時からの姓であり

とても愛着があるのです。



もし、自分の姓が

自分自身で、どこにも使う機会がなくなってしまったら

何となく、自分が”存在しなくなってしまう”ような・・・

そんな恐怖感がありました。



この問題は人それぞれだと思います。

絶対 反対!という人もいるでしょう。



でも、近年 結婚しても仕事を続ける女性が多いことや

専業主婦だった女性が、自立した自分を目指すことも増え

「夫婦別姓」は、自立した多くの女性に望まれていることだと感じます。



また、女性は結婚をするときと同じように

離婚をした場合も、様々な手続きが必要です。

夫婦別姓は、色んな煩わしさから開放されそうです。



男性は、ほとんどの場合

自分の姓が変わることがないので

深く考えている人は多くはないのではないかと思います。

でも、女性の場合、男性が考えている以上に深い問題だったりすのです。



HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ


にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村


恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ











スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。