カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。



夫が家のことを何もしてくれない・・・

家事、育児、少しは協力してくれてもいいのに・・・

靴下脱ぎっぱなしでリビングに・・・

食べ終わった食器はそのまま・・・

休日はゴロゴロしているだけ・・・



夫の愚痴を言えば永遠に続くかも!?



夫に言ってもムダだと思って我慢している妻

我慢出来ずにキツく言ってしまう妻

その度に夫に同じことを言い続ける妻



貴女はどのタイプ?



実は、男性に物事を伝える時には

コツがあるのをご存知ですか?



それは・・・

具体的に指示を出す!

面倒だと思うでしょうが

”具体的”に説明したり、指示をしないと

”男”という生き物は

動けないのです!



”男”という生き物を甘く見てはいけません(笑)

自分と同じ”生き物”と思ってはいけないのです。



なので、家事に協力して欲しい時はこう言いましょう~

「私は食事の用意をするから、貴方はお風呂掃除をしてからお湯をためてね。

お湯をためている間、リビングのテーブルの上の雑誌を元の場所にもどして、

テーブルの上をキレイに拭いておいて~お願いね♥」



え~!?

子供じゃないんだし~

こんなに細かく言わなくても・・・・



いいえ!

むしろ、子供より手が掛かるのが”夫”なのです!

このように具体的に伝えれば、きちんと動いてくれます。



基本的に、どんな夫も

「妻に喜んでもらいたい」と思っています!

妻の役に立ちたいのです。

でも、妻にキツい言い方をされたり

逆に何も言われなかったりすると

”何もしない”のが「男」という生き物なのです。



今日から貴女が目指すは

”指示上手”

”説明上手”

手を抜かず、”具体的”にを念頭に試してみてくださいね!


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ


にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村


恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ

スポンサーサイト



 | ホーム |