カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。



「夫には彼氏がいる」と確信している奥様(Aさん)に

以前お会いしたことがあります。



結婚して約20数年

子供は既に成人しています。



「もしかして?」

「いやいや、まさかね・・・」

夫にそんな疑いを持ち始めたのは、子供が産まれて間もなくでした。



しかし、毎日の子育てに追われているうちに

夫のことよりも、子供のこと中心になり

気が付けば、20数年が経っていたと言います・・・



夫とのこの20数年間は、決して楽しいものではありませんでした。

障害を持って産まれた子供を、ほとんどAさん一人で世話をし

夫は、”友達”の家に入り浸り、帰宅しない日々が続いたと言います。



たまに帰宅したかと思えば

Aさんと子供を避け、自分のやりたい放題



そんな夫も歳をとり、落ち着いて来たのかというと・・・

”新しい友達”と過ごしていることが多く

宿泊の頻度も異常だとAさんは感じています。



その”友達”を、Aさんは心のどこかで

”女”であって欲しいと願ったといいます・・・



調査機関に依頼して、夫を調査したところ・・・

その”友達”は、Aさんの期待を裏切り

「男」であることが判明しました。



「50代の夫が、年上の”男”と異常な付き合いをしている」

薄々は分かっていたことで

もしかして?と思っていたことではあるけれど

Aさんにとってはショックなことであると同時に

何となく、安心した気持ちもあったと言います。



「夫はゲイなんだ」と分って良かったと・・・



Aさんが 今一番苦しいのは

夫が ”カミングアウト”出来ないでいるということ・・・



全て吐き出して欲しい

夫に楽になってもらいたい・・・とAさんは心から望んでいます。



そうすれば、20数年間 理解できなかった夫の気持ちを

本当の意味で理解してあげることが出来るのではないかと・・・

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村


結婚生活 ブログランキングへ


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ












 | ホーム |  次のページ»»