カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夫婦問題カウンセラーの

高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。



芸能人の元夫婦が、DNA親子鑑定の結果で揉めていますね・・・

DNA鑑定って・・・

主に警察が、事件や事故の時に鑑定するものだと思っていました。

しかし、今は一般市民が気軽に鑑定業者へ依頼できてしまう時代です。



なんと、DNA親子鑑定が 2万円くらいからできてしまう企業もあります!

その精密性が、果たしてどの程度なものなのかは分かりませんが・・・



以前、カウンセリングにいらっしゃった男性で

「本当に自分と妻の子供なのか・・・」と疑心暗鬼になっている人がいました。

その男性Aさんの妻は、Aさんと交際する直前まで別の男性と交際しており

男性と別れて直ぐにAさんとの交際が始まったようなのです。

そして、すぐに ”妊娠”・・・

いわゆる ”できちゃった結婚”です。(最近は、さずかり婚とも言いますね)



そして、数年が経ち・・・

新婚当初は、考えもしなかったことが頭の中をグルグルし出しました。

「この子は本当に自分の子供なのか?」

「あの時、別の男との関係が交際直前まで続いていたということは?」

「もしかして、オレの子供ではないかも・・・」

「妻は、知っているのか?」



疑い出したらキリがありません。

妻の全てが信じられなくなってしまいます。

そして、自分自身が苦しいだけなのです。



その男性Aさんは、「DNA鑑定をしてみようかな・・・」と、ポツリと言いました。

私は、否定も肯定もせずに、ただ黙ってAさんの次の言葉を待ちました。



暫くして、「離婚はしたくない」とAさんが口にし、

結果的にDNA鑑定は実行されることはありませんでした。



もし、あの時 AさんがDNA親子鑑定をしていたら・・・

鑑定の結果がどうであれ

夫婦の信頼関係は崩れ去り、離婚へと進んでいたことでしょう。



女性の皆さん・・・もし、あなたの夫が

「DNA鑑定したい」と言ってきたら承諾しますか?


男性の皆さん・・・妻に疑惑があると感じた場合

DNA鑑定を行ってみたいと思いますか?



女性は、自分が産んだ子は100%”自分”の子供になるわけです。

しかし、男性は 自分のお腹を痛めているわけではありませんから

100%自分の子供だという確信が持てなくて不安な人もいます。



そして男性(オス)は、自分の 「”DNA” を残したい」という

意識が女性よりも強いといいます。



そのようなことからも、自分の子供として数年間育ててきたのにも関わらず

”自分の子か? 他人の子か?”に強くこだわります。

万が一 ”他人の子”だった場合、それまであった”愛情”が

スーッと無くなってしまう男性もいることでしょう。



男性の「事実が知りたい」という気持ちも良く分かります。

でも・・・

もし、今 目の前にいる子供が ”自分の子供ではない”

という事実が判明した場合・・・

これからも今まで通りの愛情をかけて育てることは出来ますか?



一番かわいそうなのは、子供です。

父親との親子関係が0%だという事実を知った子供は

どんなに傷つき、どんなに悲しむか・・・

考えただけでも恐ろしくなります・・・



夫婦の争いごとに子供を巻き込むような

DNA親子鑑定は、私は賛成できません。



夫婦2人で大事に育ててきた子供に変わりはないはずです。

例え 血が繋がっていないことが分かったとしても

”2人の子供”として愛情を注ぎ続けて欲しいと思うのです。



それとも・・・

そう思うのは、綺麗ごとなのでしょうか・・・

考えれば考える程 難しい問題です。


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ


にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村






























スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。