カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


夫婦問題・離婚問題専門カウンセラー

高草木 陽光(たかくさぎ はるみ)です。




夫婦の どちらでもなく

時には

愛人側の人からのご相談もあったりします。



「彼の奥さんを困らせてやりたい。どうしたらいいか」

というような内容ですと

その「どうしたらいいか」に対しての

アドバイスにはお答えし兼ねますね。

(実際には、今のところこのような内容のご相談はありません)

しかし、その人のお話を聴くことは出来ます。

どういう経緯で そうなったのか?

どうして、彼の奥さんを困らせたいと思うのか?

お話を聴くことによって

その人が冷静になり

自分のことを話すことによって

自分自身を見直す きっかけになります。



実際に あった相談としては

「彼の奥さんから慰謝料請求されている」

「彼は、奥さんと離婚したいと言っている」

というような内容です。

いずれも、本人達は 慰謝料は きっちり支払う覚悟です。



妻側からしたら

「慰謝料を払えばいいてもんじゃないわ!」と声が聞こえてきそうです。

もっともなご意見だと思います・・・

自分達の幸せを求めることで

その向こうには 

どん底に突き落とされてしまう人達が生まれてしまうのも事実です。



そのことを

ずっと 

心の何処かに残しながら

過ごしていくことになります。



そのことを知った人達が

略奪愛だとか・・・

略奪結婚だとか・・・

時には 恨まれたり・・・

根も葉もないことを噂したりするかも知れません。

そういう事も ひっくるめて

決して 楽ではない道でしょう。



その覚悟は出来ている。

それでも 一緒にいたい・・・というのなら

一生を懸けてでも 

自他共に認める

幸せ夫婦になることです。

「こうなることが運命だったんだね」と

他の人達からも認めてもらえるようになれれば

やっと「本物の夫婦」になることが出来るのかも知れません。






HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ



にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









««前のページ  | ホーム |  次のページ»»