カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夫婦問題・離婚問題専門カウンセラー

高草木 陽光(たかくさぎ はるみ)です。




事実婚とは・・・

「婚姻届を出していないが

事実上 婚姻状態にある関係」です。



内縁関係とも言いますが

最近では「事実婚」と呼ばれたりしていますね。



フランスでは この 事実婚が多く

事実婚状態のまま パートナーとの子供を産んで

育てている男女が多いのです。

日本では 事実婚状態で子供を産み育てている人は

まだまだ少ないですね。

逆に 「何で籍を入れないの?」と不思議がられてしまいそうです。



法的には婚姻関係にない この 事実婚にも

認められている権利があります。



いくつか挙げてみますと・・・

協力扶助義務

貞操義務

婚姻費用分担の義務

内縁不当破棄による損害賠償

内縁解消による財産分与

などです。



つまり・・・

籍を入れていない事実婚の関係でも

浮気をしたり

勝手に関係を解消したりしたら

慰謝料請求される可能性があるということです。



事実婚状態の時に 2人で築いた財産も

関係を解消する時には

財産分与しなくてはいけないってことです。



入籍していなくても

「夫婦」として生活しているとみなされるわけですね。



しかし、認められない権利もあります。



事実婚は 法的な婚姻ではないため

法定相続は認められません。

どちらかが死亡した場合は

それぞれの身内に財産などの請求権は移ります。



正式な婚姻か、事実婚か

今後 日本でも 

悩むカップルも出てくるのではないでしょうか・・・

自分達は よくても

親御さん世代ですと まだまだ理解されなさそうですが

本人達が幸せなら OKじゃないかと思います。



にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。