カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


定期的に怒りを爆発させて、妻に暴力を振るう夫がいます。

明らかに「DV夫」です。

しかし、なかには、妻に手を上げるなんて今までしたことがなかったのに、感情を抑えきれずに殴ってしまった・・・なんてことも少なくありません。

暴力は、決して良くないということはわかっています。

暴力を正当化してはいけません。



でも、よく話を聞いてみると、「それは、妻も悪いよね」って思うこともしばしば・・・

「わざと、夫が暴力を振るうように仕向けている?」と思われても仕方がないケースもあります。



なんらかの原因で夫婦ゲンカになり、お互いに売り言葉に買い言葉・・・

口が立つ妻は、夫を凄い勢いで責め立てます。

そのうち、夫は黙り込みます。

しかし、妻の気は収まらず、黙り込む夫に「自分が納得するような説明」を求め続けます。

「明日早いから、もう寝かせてくれ」と言い、寝室へ向かう夫の腕を強く握って引っ張りました。

「逃げる気!? まだ話は終わっていないのよ!」

「いい加減にしてくれよ!」



そんな争いの中で、とうとう夫は我慢しきれず、妻の頬を平手打ちしてしまったり、突き飛ばしてしまったりするのです。

すると妻は・・・

「あなた、暴力を振るったわね! ヒドイ!」



そこから夫婦関係が悪化してしまい深刻な状態になってしまう夫婦もいますが、たとえケンカが治ったとしても、ことあるごとに「DV夫」として扱われることになります。

自分が納得するまで、夫を寝かせない妻・・・これ、結構多いのです。

あまりしつこくすると、夫がキレる可能性が高くなります。



夫を責め立てて、コントロールしようとしても、貴女が本当に望む結果にはなりません。

夫がきちんと向き合ってくれるためには、まずは貴女自身が冷静に話ができる状態にすることです。



HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ



(夫婦問題・夫婦喧嘩)
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

(夫婦再構築)
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

(離婚)

恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ

夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。



HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ



自分で気付かず、「モラハラ被害者」になってしまっている人は

一体どれほどいるのでしょうか・・・

一刻も早く「被害を受けている」ということに

気付いていただきたいです・・・



”モラ夫”の巧妙な手口に付いて

ほんの一例に過ぎませんが書いてみました。

是非、読んでいただければ幸いです。

↓  ↓  ↓  ↓
モラル・ハラスメントの巧妙な手口

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村


結婚生活 ブログランキングへ





夫婦問題・離婚問題専門カウンセラー

高草木 陽光(たかくさぎ はるみ)です。



モラルハラスメント(以下モラハラとする)の加害者は

自己愛的な人々が多い・・・

モラハラの暴力は 相手の心を支配し

自分の思うように操る・・・

他人に対する尊敬や同情は感じない人間だ。

もしかして

自分以外を「人間」と認めていないのかも知れない。



冷酷 したたか 変質的 嘘つき・・・

他人が モラハラ加害者を見破るのは難しい

専門家さえも騙されてしまうのだ。



例えば・・・夫が、モラハラ加害者だったら・・・

モラハラは 自己愛的な人間である。

したがって、妻を愛してはいない。

妻の精神も 肉体も 全てを支配したいだけ。

所有したいだけなのである。



ただ・・・妻が それに気付くのに時間がかかる。

モラハラの手口は巧妙だ・・・

妻は 自分が モラハラの被害者であるにもかかわらず

全て自分が悪いと思い込み

自分を責め

そして 判断を失う・・・



友達と会うことも許されない

身内と連絡を取ることも許されない

子供が泣くと怒る

全て オマエが悪いと怒鳴られる・・・



こんな毎日は異常だということに気付いて欲しい。

勇気を出して 助けを求めて欲しい。

貴女は 悪くなんかない!


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ


にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村










夫婦問題・離婚問題専門カウンセラー

高草木 陽光(たかくさぎ はるみ)です。




離婚相談に来る方は まだまだ 女性の方が

多かったりしますが・・・

しかし 男性も夫婦問題で悩むのは同じこと。



最近では、妻からの暴力や暴言なども増えていて

夫が何も言えずに耐えているだけ・・・

というようなこともあるのです。



暴力を振るうのは男性・・・というイメージがありますが

最近は そうでもないみたいですね。

いや もしかしたら 

昔から 暴力的な女性は存在していたが

公にはされていなかっただけかも知れません。



人は不思議なもので・・・

自分には無い性質を持ったパートナーを

無意識のうちに選んでしまったりするものです。

どちらかというと 気の弱い男性は

気の強い女性に憧れたりするものです。

付き合っている時には その 気の強さが

「しっかりした女性」「自分の意思をハッキリ言える女性」と

頼もしく見えて「妻にするなら こんな人がいいな~」と・・・



しかし・・・

いざ結婚してみたら

気が強いだけじゃなく

自分のことしか考えない ただの 我がまま女だった・・・

おまけに 自分の思い通りにならないと

いきなり キレる 暴れる わめく けなす 殴る 蹴る

反抗しようものなら 100倍くらいになって返ってくる



夫は そんな妻や自分のことを

誰にも相談できずに 一人で思い悩んでしまう。

妻に暴力を振るわれているなんて

みっともなくて誰にも言えない・・・

毎日のように けなされ 暴言を吐かれているなんて

人に言ったところで 信じてもらえないか

「男だろ、しっかりしろよ」で終わってしまう。



男は我慢するしか道はないのか?



いいえ。

男でも女でも

しなくていい我慢は する必要はない! と思う。



まずは 妻と しっかり向き合って話しをすること。

すぐにキレて話しにならないのなら

中立の立場で冷静に話しが出来る

第三者を入れて話しをすること。



男性の場合 多いのが

妻から逃げたり 避けたりして

きちんと向き合って話しをしていない人が多いと感じます。



「今すぐにでも離婚したい」というなら話は別ですが

修復したい、今の状況を変えたい と思うのなら

話し合いは絶対に必要です。

逃げていては何も変わりません。



誰かに助けを求めることは

決して 恥ずかしいことではありません。

理不尽な妻に やられっぱなしで 

それを我慢することが 男の美徳と思っているのですか?

彼方が何もしない・・・ということは

誰も幸せになれないってことなのではないでしょうか。



にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
















 | ホーム |