カテゴリ


最新記事


Facebookページ

「いいね!」お待ちしています

月別アーカイブ


Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花


最新コメント


最新トラックバック


多くの不倫問題、浮気問題のご相談を受けるなかで、気づいたこと・・・

それは、ほとんどの不倫が、「職場」で発生しているということ!



多いのは、会社の「上司と部下」の関係。

「既婚男性の上司と、独身の女性部下」ってパターンが多いですね・・・

ときどき、「独身の女性の上司と、既婚男性の部下」ってこともあります。

「W不倫」もありますね・・・



なぜか、「同僚」との不倫・・・ってあまり聞きません。

「同僚」って、ライバル意識や、仲間意識のほうが勝ってしまうのかもしれません。



女性は、「結婚している男」に弱い傾向があるようです。

既婚男性の上司で、仕事ができて、見た目もまぁまぁであれば、惹かれる女性もでてきて当然です。

男性は、すでに「妻」を得ているので、それほどガツガツしたところは見せないでしょうし、余裕のある振る舞いをするでしょう。

同年代の男性と比べて、経済的にも、女性への気遣いも、器の大きさも、何もかもが「余裕」があるように見えてしまうものです。



でも、実際には、「ちっさい男だった!」なんて場合も多いんですがね・・・(^_^;)



上司は、貴女の前では、カッコ悪いところなんて見せないようにしているに決まっているのに、自分が見たすべてが、「彼のすべて」だと思い込んでしまうのが、不倫への入り口です。

上司に「本気」なる前に、冷静に彼の「裏側」も想像してみてくださいね。


116021713458ec30db0ed75-resize.jpg
アマゾンを見る
「なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか」
(左右社)



【恋愛・結婚生活が「うまくいく私」になれるセミナー】
 
7/9(日)
13:30〜16:30
東池袋「あるすぽっと」
5/31までのお申し込みの方は、5,000円!
 
詳細はコチラ

恋愛・結婚生活が「うまくいく私」になれるセミナー





【メルマガ登録はコチラ】
↓   ↓   ↓
夫婦のための「読むカウンセリング」



HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ




にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村



恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ

会社の忘年会をキッカケに、気になる人と急接近!

そんなことが起こってしまうのが「12月」なのです。あまり浮かれていると、パートナーから思いもよらぬ”爆弾”が落とされるかもしれません......。

探偵と夫婦問題カウンセラーが対談!

是非、ご覧ください♪
↓    ↓    ↓
【不倫現場】探偵と夫婦問題カウンセラーが対談!
“浮気調査”がもっとも多い12月の実態




HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ



(夫婦問題・夫婦喧嘩)
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

(夫婦再構築)
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

(離婚)

恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ

夫側も妻側も、不倫関係に陥りやすいのは「職場の人」です。

同じ会社の人、取引先の人など。



最近は、妻の不倫問題で相談に訪れる男性も増えています。

しかし、ほとんどの夫は「離婚はしたくない」と言います。

「妻のことが好きだから」と言う人もいますが、「妻のことは好きかどうかはわからないけれど、子どもと離れたくない」と言う男性が大半です。



妻と別居したり、離婚したりすることになれば、妻が”子ども”を一緒に連れて家を出ることは目に見えているので、ほとんどの男性は、それを恐れているのです。

「妻はどうでもいいけれど、子どもと離れるのは考えられない」という本音を語る人もいます。



妻が他の男と浮気をして「有責配偶者」となった場合でも、子どもの「親権」は切り離して考えるため、子どもが小さければ特にですが、子どもは母親側に引き取られることが多いのです。

「浮気したのは妻なのに、そんな理不尽なことがあってたまるか!」と感情的になってしまう男性のお気持ちも理解できますが、現実は厳しいようです。



そのようなこともあり、「不倫した妻を許そう」という気持ちの男性が少なくありません。

しかし、なかには、「妻に家を出て行かれては困る」という思いから、妻の不倫に関して強く言い出せない夫がいます。

その結果、妻の不倫を”黙認”しているような状態になってしまうのです。



それでは夫の神経がもちませんし、そのままで良いはずがありません。

「妻の浮気をやめさせて、夫婦関係を修復したい」というのであれば、まずは、浮気をやめさせる対処をしてから、本格的な修復に専念するほうがいいでしょう。

その人それぞれ状況が異なりますから、お話をお聴きしながら一緒に作戦を練ります。

お困りの場合は、一度ご相談ください。




HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ



(夫婦問題・夫婦喧嘩)
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

(夫婦再構築)
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

(離婚)

恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ

夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。



夫が不倫相手に選ぶ女のタイプがあるんですよ!

だいたい、3パターンです!

コチラをご覧下さい~

↓   ↓   ↓
男性が「不倫相手」に選ぶ女性のタイプ3選




=====================

「夫婦力アップ!」実現ラウンジ


クリック

100個の質問や相談をしても
月1000円!!



※ facebookを利用した会員制コミュニティがスタートしました!

高草木が、テレビやブログでは言えない「ココだけの話」

夫婦力がアップする 「知って得する”知っとく”コーナー」

質問や、ご相談にもお答えします!


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ



(夫婦問題・夫婦喧嘩)
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

(夫婦再構築)
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

(離婚)

恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ




夫婦問題カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎ はるみ)です。



HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ





”浮気”は、2種類のケースがあります。

1つ目は・・・

家庭に、大きな問題もなく

夫婦は普通に仲が良くて

「パートナーとの別離など考えたこともない」と思っている人

そんな人が、ふと”軽い気持ちで”浮気をしてしまうケース



この場合は、浮気をした人が”甘い!”としか言いようがありません。

”魔が差した”という言い方もありますが・・・

現在の家庭の”幸せ”が、一生続くものだと勘違いしているいい例です。



このケースの場合

”浮気をされた方”のショックは計り知れません。

”浮気をした方”も、初めて事の重大さに気付くのです。



2つ目は・・・

もう既に、夫婦の信頼は失われ

関係性が破綻しているような場合

”心のよりどころ”を求めて浮気してしまうケース



この場合は、正直 お互いに 浮気しても

されても仕方がないような気もしますが・・・



もちろん、関係が冷え切っていても

婚姻関係が続いていて、同居している夫婦であるなら

”浮気”は許されることではありません。

いわゆる、”逃げ”を選択しているということです。



このケースの場合

浮気というよりも、”本気”の場合が多々ありますので

夫婦は互いに「修復する」という気持ちになりにくく

離婚へと話が進んでしまうことが多いのです。



いずれにしても、どんな種類でも”浮気は浮気”です。

「傷つく人がいる」ということを、しっかり肝に銘じてください。


HaRuカウンセリングオフィスのHPはコチラ


にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村


恋愛・結婚(離婚) ブログランキングへ









 | ホーム |  次のページ»»